お知らせ

よくわかる バス釣り超入門

釣れる!ハマる!こんなに面白いブラックバスフィッシング!!

初めてロッドを握る人のための、ほんとうの釣り入門書がコレ。オオクチバスが日本に初めて放流されたのは1925年、箱根の芦ノ湖で、その後に全国へ移植されていく。日本ではスポーツフィッシングというジャンルがそれまでなかったが、「釣り大国日本」では急速にバス釣りが広がり、やがてバストーナメントが開催され急速に成長を遂げる。日本のルアー釣りのルーツはバス釣りにあり、その基盤を学ぶには最適なジャンルである。この一冊が、醍醐味や面白さなど釣りあげるまでの過程をあますことなく伝授する。